EM漆喰 blog 「塗り壁の工期短縮|LBS(ロハスバンブーシート)」

塗り壁の工期短縮|LBS(ロハスバンブーシート)

  • 投稿日:2017年10月29日 投稿者:建材事業部
    カテゴリー:EM漆喰の特長
  •  

    LBSとは石膏ボード、既存クロスリフォーム向けの内装下地クロスです。

    石膏ボード全体をシートで覆う事により、継ぎ目のない一枚下地となり、ひび割れ防止、吸い込みによる色ムラが発生しにくくなります。

    乾式(シート貼り)での下地作成により、工期を短縮し、コストを抑えた上で、職人による美しい仕上げを提供することができます。

     

     

     

    今回はLBSの様々な効果の中で工期短縮についてフォーカスしご説明させて頂きます。

    ポイントは乾式と湿式の組合せによる新しい工法になります。

     

     

    一般的な中塗り(湿式)だと上塗りまでの乾燥・養生時間(インターバル)に中2~3日要します。

    ここが左官工事の長期化に繋がっています。

    そこで、OK-DEPOTでは時間の掛かる中塗り工程をLBSシート貼り(乾式)に変更する工期短縮化を実現しました。

     

     

     

    今回はLBSによる工期短縮をご案内いたしました。

    塗り壁のご要望が多くなってきている昨今、いかにリスクを抑え美しい仕上がりを実現するか。

    LBS工法はその大きな役割を担っていくと思います。

     

     

    LBSの商品ページはこちら↓

    http://lohas-material.com/products/lbs.html

     

    LBSのパンフレットはこちら↓

    http://www.ok-depot.jp/PDF/pamphlet_lbs.pdf

     

    LBSのご購入はこちら↓

    http://www.ok-depot.jp/lohas_material/lm_ems/lohasmaterial-lbs.html

     

     

    外渉課 荒木恵