EM漆喰 blog 「EM漆喰の特長について」

EM漆喰の特長について

  • 投稿日:2018年09月29日 投稿者:建材事業部
    カテゴリー:EM漆喰の特長
  • こんにちは!

    流通課のウです。

    本日は弊社商品EM漆喰を紹介いたします。

     

    商品名: EM漆喰(しっくい) 主材/上塗り材
    標準定価: 4,000円(税抜)
    内容量: 1袋20kg
    施工面積: コテ塗り:約18平米
    塗り厚: 1.5mm
    標準加水量: 20kgに対し清水18リットル

     

    EM漆喰は自然素材100%。化学物質は一切使用しておりません。
    すべて人体や環境にやさしい物質を使用しています。
    作業性向上のために糊を配合していますが、この原料は近海で取れる紅藻類(海藻)。
    粘り気の主成分はカラギーナンという物質です。
    これはアイスクリーム等食品の増粘剤としても使われているもので、高い安全性が実証されています。
    EM漆喰にはこの粘り気成分を含む角又(つのまた)という海藻の粉末を、EM漆喰クリームには海藻から抽出した純度の高いカラギーナンを使用しています。
    他にも化学繊維は使用せず、代わりに麻などの植物の繊維から作ったすさを配合する等、原料・製法に徹底的にこだわっています。
    石灰(太古の海からの贈りもの)
    糊(塗り付け作業の強い味方)
    スサ(ひび割れ防止に欠かせない)
    ?

    ?

    壁紙(ビニールクロス)は、左官作業が不要なため施工性に優れていますが、施工後VOC(揮発性有機化合物)等の人体に有害な化学物質を放出し続けます。
    反対にEM漆喰はこうした化学物質を吸着・分解する能力があります。
    また、壁紙とは違い吸放湿性能・消臭性能があるため、しっくいを塗ったお部屋は常に快適な空気を維持することができます。
    仮に汚れた場合でも、漆喰には自浄作用があり、多少の汚れなら次第に薄くなって消えていきますので、壁紙のように張り替える必要もありません。